上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
07.09.16 P1050541

 こんばんは・・・・。10月に入って初の更新です・・・・忙殺とはこのことかと痛感している卯木です・・・。うううむ・・・。以前の職場で、1日だけ夜中2時まで仕事した事がありますが、今回のように、連日朝から夜11時くらいまでずっと時間に追われて仕事をするなんて、初めての経験です。しかも、あまり研修もきちんとしておらず、もとからスキルのある方はなんでもなさそうですが、ついていくのに必死な私は、わけもわからないうちから仕事を投げられ、わからなければ東京に聞けと言われ、でも聞いてもわからず、やはり失敗し、・・・・・・・もう本当に泣きそうです・・・・。

 立ち上げはじめの会社の大変さを甘く見ていました(っていうか良く知らずに入ってしまいました)。失敗する事が大っきらいな私にとって、どうしても失敗しないと前に進めない今の状況はとても辛いです。自分のスキルの無さにも本当に腹が立ちます。でも情報漏洩してはいけないから、研修で使用した資料なども、持って帰る事が許されないので、自分の頭の中でうまく整理できず、混乱している状態です・・・・。

 仕事以外の、人間関係は今のところすごく楽しいんだけどな・・・・。
 でもこれが仕事をするって事なんでしょうか・・・。長いことバイトだったので、ある程度以上の責任は負った事がないので。

 そして、これが内地(東京)の方の感覚なのでしょうか。どこまでもどこまでも時間と体力が許す限り働くのが当たり前みたいな。

 沖縄はのんびりしているとか、沖縄の人は内地の人みたいには働かないとか耳にした事がありますが・・・・。どうやら私も沖縄側でした。

 何のためにここまで辛い思いをしないといけないのか、自分が納得した分野ならまだしも、ふわふわしたまま入ったから、よけいに自分に問うてしまいます。どのみち生きていくためにはどこかで働かなくてはいけないので、ここを出て行ったとしても、また新たに試練があるとは思いますが。

 ・・・・へこんでいるもので、長い愚痴になってしまいました。ごめんなさい(--;

 さて、気を取り直して空写真です。へこんでいる時に見ると、なおさらきれいに見えます(笑)。今のこの辛さを乗り越えた向こう側に、こんな素敵な景色が待っていると信じてみます。


FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

人気blogランキングへ



スポンサーサイト
2008.10.11 Sat l 空写真 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
 いつもいつもありがとうございます。以前の慣れ親しんだ環境から急に新しい環境に飛び込んで、自分の中で色々整理がつかないうちに嵐に巻き込まれ、混乱してしまっているのも、こんなにへこむ理由だろうなと自分で思います。
 そうですね、目指すべき場所が、ずっと先にありました。つい目の前の嵐に気を取られ、忘れていました。膝についた泥も、払えば良いんですね。ついてしまった事を嘆いてばかりでなく。
 今日もありがとうございます。また前を向いてがんばります(^^)
2008.10.12 Sun l utugiyu. URL l 編集
大変そうですね、何かできることはありませんか?
utugiyuさんがこんな泣き言を投げてよこすのもおそらく初めてのことですし、その大変さに、遠くにいることを切なく思いながら読ませていただきました。

”機密”という縛りがある以上、できることは少ないとは思いますが、遠くから私にできることはありませんか?

”今ここにいっしょうけんめい”であることに、内地も沖縄もありません。大変なことは、どこにいても大変なはずです。つらいことに、あなたも私もありません。

でも以前と違って、お仕事仲間がよい人たちばかりであることに、正直ほっとしています。

ひとつだけ、私が無理をしてでもがんばる時のモチベーションの持ち方をお話ししてみます。お役に立てるかどうかはわかりませんが、心に留めておいてください。

京都の着物の着付けの先生から教わった言葉です。

どんな高価な着物でも、お金を払えさえするなら着ることができます。でも、本当のこというと、着こなしはお金では買えません。
着こなしは、その人だけのものだからです。
苦労とは、そのお金では買えない”ひととなり”を着こなすためにするものです。
つらいこと、哀しいこと、腹立たしいこと、情けないことにきちんと向き合って出した自分なりの答えは、お金であがなえるものではありません。
それがどんな答えであっても、その人の”ひととなり”、あるいは”たたずまい”の元になってゆくのです。

それが、人として”人生を着こなす”ということのようです。

お金では買えないものをさりげなく着こなせる自分になること。
それが、苦労に立ち向かう事の本当の意味だと思っています。誰かのためではありません。自分のためなのです。平たく言えば、”自分を磨く”ということですね。
お金にはかえられないものを、着こなせる自分になりたい。これが、私のモチベーションの根っこです。

長くなってごめんなさい、でももうすこし。

私は今でもへまばっかりしています。そのたびに落ち込むこともありますが、それで終わりません。だって、どうしてもたどり着きたい場所がありますから。

つまづいてもいい、ころんでもいい。
そのたびに膝の泥をぱぱっと払って、立ち上がる。
そのまなざしの向こうに夢があるなら、きっと大丈夫。
何度転んでも大丈夫。
そのたびにまた歩き出せば大丈夫。

ゆっくりと夢に迫ってゆこうじゃありませんか。

”待ってろよ、いまそこへゆくから” と。

最後になりましたが、utugiyuさんが心から望んでいるもの。それは、あなたのお言葉の通り、あなたの思いは今日のお写真にすべて現れていると私は思うのですが。

あきらめることも選択肢のひとつです。だれもそれをとやかく言うことはできません。

でも、あきらめないで。

ゆっくりと夢に迫ってゆこうじゃありませんか。
そっと声に出して自分に言ってみてください。

”待ってろよ、いまそこへゆくから” と。

きっとできますよ。
私は、それができるutugiyuさんを知っています。
2008.10.11 Sat l りんがむ. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://uturigina.blog25.fc2.com/tb.php/46-106e5bfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。