上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 こんばんは、今週はなかなか充実した週末の卯木です。仕事で疲れて眠いながらも、いろいろ自分の用事を済ますことができて、よかったです。

 ・・・・さて、題名どおり、新たな波です・・・。一緒に入社して、本当に、かなりかなり助けてもらっていた方が、早くて今月でこの職場を去ってしまいます・・・・。とても残念です。そして、今度から誰に助けを求めよう・・・(オイ!)。
 この方とは家も近くて、プライベートでもかなり遊んでもらい、時に励ましてもらい、愚痴も聞いてもらい、仕事でもプログラムが全くわからない私からしたら、神様のような存在でした。
 本当にこの方がいたから、私は今日までなんとかあの職場にいられたようなものです。あの、むちゃくちゃな移管も、この方がいなかったら、もっと悲惨なことになっていたと思います。
 この方は、この方なりの事情で入社して卒業していくのですが、もしかしたら私の為に一時期入社して一緒に過ごしてくれたのではないかしら・・・と思うくらい、助けてもらいました。
 ほんとにほんとにありがとうという感じです。卒業していくこの方の未来に、本当に本当に幸あれ!この方にとっての、ベストな道がひらけますように。

 さて、このとても仕事ができたこの方の抜ける穴を埋めるために・・・どうなるのかしら。いまでもいっぱいいっぱいの私にこれ以上無茶を要求するようなら、私も卒業を考えざるをえないからねーーーと、一応空に叫んでみてます(笑)。しばらくは様子見です。

 さて、今日の写真は

07.09.30 P1050753


 お得意の、北へ向かう高速道路の途中です(笑)。こちらの状況がどうだろうと、マイペースに自分の進む方向をみている感じの左側の雲がお気に入りです。私も見習って、もっと打たれ強く、そして環境の変化に強くならなくては!


FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

人気blogランキングへ

スポンサーサイト
2009.02.09 Mon l 空写真 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
 りんがむさん、こんばんは。とてもとても長い、心のこもったお言葉、ありがとうございました。

>あなたを助けてくれたその方は、あなたの未来にとって大切な役割をしっかり果たされました。
そして、それと同じくらい、あるいはそれ以上に大切な役割をあなたは、その方の心にしっかりと残されたのです。

 ・・そうだといいなぁ。仕事的にはこの方におんぶしてもらってばっかりでしたが、それ以外の事で、なにかこの方のためになることを、私が手渡せてたらいいなぁ・・と思います。

 ほんとに、生きるって大変ですね・・(^^; でも私には、りんがむさんをはじめ、支えてくれる大切な人がたくさんいるので、大丈夫です。そして、ささえてくれる人がたくさんいると気付けたのも、今の会社に入って、嵐にまきこまれたからなので、やっぱり来るべくしてここに来たんだろうなと、今は思います。
 りんがむさんも、大変そうですが、共にがんばっていきましょう。いろんなことを笑い話にできる時が来るまで(^^)v
2009.02.16 Mon l utugiyu. URL l 編集
あなたは神様に選ばれた……、だから。
utugiyuさん、おひさしぶりです。
また新しい波がやってきたようですね。
でも、もうだいじょうぶでしょ?

長く生きていると、ときどき思うことがあります。
”神様は実に用心深く、ソツがない”
私たちが出会うすべては過去の結果であると同時に、未来の原因でもあるのですね。
今この瞬間も未来へのトリガー(きっかけ)なのです。

仏様はそれを”縁(えにし)”、あるいは因果と呼ばれました。いずれにしても、大切なのは言葉ではありません。

あなたをいろんな形で助けてくださったその方は、
あなたを支えたことによって未来へのきっかけをつかみ、あなたがいたことによって得ることができた大切なものを抱いて新しいステージへと向かわれるのだと思います。

あなたを助けてくれたその方は、あなたの未来にとって大切な役割をしっかり果たされました。
そして、それと同じくらい、あるいはそれ以上に大切な役割をあなたは、その方の心にしっかりと残されたのです。

お互いが大切な役割を持って出会い、誠実にそれを果たして別れゆくのです。

別れることは終わりではありません。
信じようと信じまいと、それはほんとうです。

人間、というのは、人ひとりひとりを指す言葉ではありません。人と人の間にある大切な”つながり”を知っているお互いを指す言葉です。

言葉の上では、会社を去るとか、辞めるとかになってはいても、向かうのは未来です。
そして、utugiyuさんはその方からいただいたたくさんのものを抱いて今そこにおられる。
どちらに向かうも自由です。
これも、向かうところは未来です。

”あなたがいてくれたから今の私がある”
”私のそばにはいつもあなたがいてくれる”

それはあなたの親御さんであったり、ご主人であっったり、お友達であったりするかもしれませんが、行き着くところは”感謝”という心根のありようです。”感謝の気持ち”には、”ありがとう”しかありません。

だから、みんなそれを知っているから、
私は負けない、負けたりなんかできない、とがんばりすぎる。

でもね、

他の人と比べて早いとか遅いとかそんなこと、どうだっていいことです。
”ありがとう”に誠実でありさえすれば、なんだってかまわないのです。

神様は時々に応じていろんな試練や、つまずきの石を私たちの行く道に置かれたりしますが、成功することなんか求めてはいません。

utugiyuさんが、utugiyuさんらしく生きてゆかれることを、心から喜んでくれる神様が私の心の中に住んでいらっしゃいます。

とてもとてもちいさな神様ですが、私はその神様を心から信じています。

何よりもあなたのがんばりがきっとあなたのしあわせにつながることを信じています。

私も私らしくがんばっています。

”ああ、そんなこともあったよね”って、
utugiyuさんと笑いながら言えるそんな日が来ることを心待ちにしながら。

2009.02.14 Sat l りんがむ. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://uturigina.blog25.fc2.com/tb.php/63-eaf1ee23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。